(単位:百万円)

※決算期変更により2016年12月期は7ヶ月の変則決算です

情報通信事業(フロービジネス)

売上高 2,152百万円

電子決済システムやデジタルサイネージの販売が伸びました。一方で、タクシー配車システムについて、タクシー無線のデジタル化需要の一服が継続したことから想定に届かず、販売は期初計画を下回りました。

情報通信事業(ストックビジネス)

売上高 2,178百万円

累積契約台数は約10万6千台となり、期初計画を上回る収益を確保することができました。

装置等関連事業

売上高 3,776百万円

期初に自動車関連事業の受注が一時低迷したものの、自動車関連事業の受注は下半期より急回復しております。